FC2ブログ

プチ春休み・野沢温泉☆共同湯・外湯めぐり

5日間ほど社休と職場の大掛りなレイアウト工事のため仕事が臨時休業。気分はプチ春休み。
これだったらどこか旅行の計画でも立てておけばよかったかな・・

早速折角のプチ休み、第一弾野沢温泉

シーズン中はスキーヤーで混み合う温泉街もこの時間帯は人気もまばら。
冬のハイシーズンは近寄りたくない野沢温泉もこの時期なら大丈夫

    136463980316133.jpg

早速湯めぐり開始です。
最初に回ったのは温泉街の北にある野沢の外湯の中でも私の一番のお気に入り『真湯
この日の真湯は少し白濁して、いつもの細かな湯花は少なめ
人の入りもあるのか温度も適温の熱め。

         136463900856916.jpg
 
温泉街中央にあり【おぼろ月夜の館】下にある『十王堂の湯
こちらは掃除後でまだ誰も入っていなかったためか、透明度の高いこちらの湯は熱いのなんの~[m:77]

         136463912310587.jpg

あまりに熱すぎて湯もみどころじゃない。加水したけどまったく手がつけられない・・足に数杯お湯をかけてあえなく退散。
次はおぼろ月夜の館の横を通り、二階建ての『松葉の湯』へ
こちらも熱め!でも、何とか入れた。

         136463922577754.jpg
 
そして温泉街の小道を通り野沢温泉のシンボル『大湯
やはり大湯だけあり雰囲気は流石~
硫黄の香りと緑色の湯が美しい~
でも、やはり熱い~!先客の地元の方も今日は熱いですよ!と。
 
         136463917390935.jpg

体は熱さにだいぶ慣れてきていたので加水しなくても入れたけれど、長湯は出来ず・・ちょっと残念
そのまま大湯から下った所にある『河原湯
こちらも大湯と同じく緑色が濃い。
加水してあったためかなりの適温。とても入りやすかったけど、地元の人に知れたら怒られちゃうかも。

         136463927456831.jpg

     そのまま温泉街をズンズン下り、温泉街の外れ野沢の中では一番温いと言われる『熊の手洗い湯
二つの湯舟があり私は温い方に入ります。
湯加減も丁度。

         136463937595858.jpg
 
この辺りまで来ると、体がかなりぽかぽか、お天気も悪く肌寒かったけれど上着も要らない。
熊の手洗い湯と真湯との間にある『上寺湯
建物も新しく綺麗。ここも人の気が無くかなりの高温。
見学だけして退散

         136463931663727.jpg

最後は温泉街入り口駐車場の前『横落の湯
ここは女性風呂だけ円形の変わった湯舟を持つ
こちらも熱くて入らずに見学のみ。

         136463971559389.jpg


久しぶりの野沢温泉。先日の飯坂温泉といい勝負の熱湯。
だけど、時々入りたくなるんだよね~

そして車で30~40分ほどでこの名湯に入れる私は幸せ~
と、行き帰り小雨で濃霧の県境付近、高速を恐る恐る走って帰宅

さあ、後の休みは・・


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

鹿教湯温泉☆いづみや旅館

鹿教湯温泉はつるや旅館が私のお気に入り、でも、今回はまだ立ち寄ったことのない文殊堂へと続く湯端通りに面した温泉宿いづみや旅館
http://kakeyu-izumiyaryokan.com/
前回着たとき確か掃除中で入れなかったのを思い出した!

    1303240045.jpg

館内の雰囲気が素敵。

    1303240042.jpg

奥まったところに大浴場が有る
男女別で女性内湯は「オーロラ風呂」になっている。

    1303240028.jpg

    1303240024.jpg

飲泉も可能な内湯は超適温。
これこれ!!この少し温めでずーと入って居たくなる~!
肌に馴染む柔らかさ!体の心まで温めてくれる  
帰りたくなくなるほど気持ちがいいよ~
泉質:アルカリ性単純泉

    1303240027.jpg

前に来たとき向かいのふじやさんは熱めで、つるやさんの馴染む肌さわりに慣れていた私は、鹿教湯のかけ流しの湯でも違うものだな~と感じていた。
でも、こちらのいづみやさんはそのつるやさんと同じ!

そして露天風呂へ。露天風呂は別の場所。
この日の男性風呂は内湯と露天風呂が一緒の造り。
宿泊だと入れ替えがあるようだ

    1303240039.jpg

    1303240038.jpg

広い脱衣所、庭園風呂の造り。日差しが強くあまり長湯は禁物
質浴はあまり感じない

    1303240033.jpg

    1303240035.jpg

やはりここは内湯に軍配が上がる!

田沢温泉と鹿教湯温泉は似たような泉質だけど、湯上り後に肌に感じる質感が違う気がする。
田沢温泉はパウダーをまとった様なさらさら感。
鹿教湯温泉はしっとりとした感じになる

どちらも善き湯です 

ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

鹿教湯温泉

田沢温泉から15分ほど行った所にある鹿教湯温泉。

鹿教湯温泉は、環境省選定国民保養温泉地のひとつであり、昔から体によく効く「健康の郷」として知られています。

到着時がお昼だったので、前から気になっていた鹿教湯温泉のメイン通りにある、喫茶店のような居酒屋風の食事処ばんび亭
ラーメン屋さんのようだが、居酒屋のようにメニューが豊富。
店名・・バンビ=鹿教湯 なるほど~!

    1303240023.jpg

昭和チックなレトロ漂う店内の雰囲気がいい感じ。

    1303240018.jpg

    1303240021.jpg

チャーハン定食をいただきます

    1303240022.jpg

シンプルな味付けで懐かしい美味しさ


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

信州・田沢温泉☆湯元・和泉屋旅館

長野の東信地区青木村の静かな山間、向かった先は青木村・田沢温泉
泡つきの温泉が有名な共同湯【有乳湯】のある所。
今回は混むのを避けて共同湯には行かず、その共同湯の丁度裏にある湯元・和泉屋旅館へ。
http://www.izumiyaryokan.net/

    1303240001.jpg

    1303240015.jpg

湯元ってあるので少し期待しながらお風呂へ。
男女別の大浴場。この辺りはこの手の造りの浴室が多いな。
お隣のますやさんも同じ感じだった。
柔らかな優しい肌さわり。泡つきはあまり感じないけれど、癖がなくツルツルする。

    1303240003.jpg

    1303240011.jpg

そして露天風呂。小さな露天風呂は二人も入ればいっぱいになりそう・・
内湯より温め。じっくり入って入れる・・。

    1303240005.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

福島・中ノ沢温泉☆花見屋

R115経由で猪苗代方面に向かいます。
次に立ち寄ったのは沼尻、中ノ沢温泉
私は昨年5月に友人と立ち寄ったばかり、主人は久しぶり。

今回は中ノ沢温泉・花見屋
http://hanamiya-nakanosawa.jp/main.html

    1303200243.jpg

    1303200242.jpg

    1303200241.jpg

日本庭園大露天風呂の文字に引かれて入ってみた
まずは内湯
三角形の湯舟には酸性の強い湯がドバドバ掛け流されている。

    1303200224.jpg

角質が取れて肌がキリっと締まるような肌さわり。
そして露天へ
日本庭園・・確かに・・ね。
緑のある時期に立ち寄っていたら印象も変わっていたとおもいけど・・
広い大きな露天風呂だけど、あまり好みではない

    1303200238.jpg

    1303200230.jpg
 
温度も丁度に管理されているのが嬉しい。しかし、日差しが強くてすぐに退散
主人は白濁したにごり湯を期待していたようだけど、鮮度のよさのおかげでそれは無理だった。

福島はNHK大河ドラマ『八重の桜』のゆかりの地
会津だけではなく県内経済への波及効果も大きいと思う。
これから桜の季節。
「八重の桜」を契機に震災前の賑わいを見せて欲しいと、観光復活を願うばかりです。


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

福島・飯坂温泉☆共同浴場・波来湯

高湯温泉を後にして、この周辺でまだ一度も行ったことがない飯坂温泉
http://www.iizaka.com/

新潟でも昔はよくTV等でCMが流れていました。
地名はよーく知っていましたが団体さんが行く温泉地というイメージが大きかった。
初めて行っての感想は、温泉街の町並みがとても綺麗。

宿への立ち寄り湯をとも思ったのですが、時間的に早めだったので観光案内所でパンフレットを頂き、共同湯の場所の確認。
9つの共同湯の中でも「鯖湖湯」は有名でここに行きたかったのですが、飯坂温泉の源泉はとても熱いと!観光案内の人も鯖湖湯は源泉のみとの説明
たぶんそれでは私達向きではないので、熱い湯と温い湯の2つの浴槽ぬる湯を持つ波来湯

案内所からも程近い波来湯、駐車場もありこちらに移動

    1303200219.jpg

外観は太鼓やぐらを設けた和風の建物。

    1303200218.jpg

館内はとても近代的。
お風呂は階段を下りた地下にある
二つの湯舟は熱湯は44~45度。ぬる湯でも42度となっていたけれど、42度ではない熱さ~

    iiizaka.jpg

ぬる湯から熱湯に入ってみたけれど、秒殺 
熱い野沢温泉より熱い!ピリピリくる熱さに負けた
ぬる湯も熱いけれど肌中りはしっとりなじむ~


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

福島・高湯温泉☆共同浴場・あったか湯

チェックインの前に共同浴場・あったか湯に立ち寄ろうか迷っていた。
http://www.naf.co.jp/azumatakayu/attakayu/index.html
宿のお風呂にも入ったけど、夕食まで1時間近くあり、宿の目の前なので浴衣のまま行って見ることに。。
何度か高湯温泉に来ているけれど、共同湯は初めて。

    1303190174.jpg

時間も夕方のおかげか人気もまばらで私が入ったときは貸し切り状態
ここの湯舟は木風呂と石風呂になっているらしく、女性風呂は石造りでした
湯舟の広さも丁度、少し熱めながら気持ちのよい温度

    1303190178.jpg

    1303190187.jpg
 
建物の裏手からはお湯が源泉から湯桶、分湯箱までの給湯システムになっているのが見れる。

    1303190179.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

福島・高湯温泉☆吾妻屋 宿泊 (食事編)

夕食前に外のあったか湯に入り、お腹も空いてきた

そして夕食。朝夕共に部屋食です
正直宿泊料金が1万円ちょっと、料理は期待していませんでしたが、運ばれてきた料理を見てびっくり!
決して豪華でも、創作的でもありませんが十分すぎるほどの量と質。
しゃぶしゃぶのお肉はA5ランクだと言っていました。

    136435115943841.jpg

料理の味付けは、しっかりとした味付けでどれも美味しくいただきました

    136435122934393.jpg

    136435131656868.jpg

ご飯のお茶碗は会津塗りの高価なもの。手入れが大変だと。。

    136435146966563.jpg
 

この季節、花粉症の私は夜になると悪化の傾向が・・
外に出ていた機会が多い日はなおさら。。薬のおかげで程なくダウンです


翌朝は朝食前にも露天のお風呂を楽しみ朝食です。

    1364351549589679.jpg

高湯温泉の宿は今回で三軒目、今回を含めどこの宿も素晴らしい。
吾妻屋の女将さんは評判どおりのもてなし上手な女将でした

また来たくなる高湯温泉を後に、二日目の福島を巡ります



ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

福島・高湯温泉☆吾妻屋 宿泊 (内湯編)

吾妻屋の林の中の露天風呂『山翠』『風楽』を堪能し、次は内湯『古霞』へ。
チェックインが早かったので時間はたっぷり。
早速貸切の内湯へ。
予約なしの代わりに、履物を外に出して使用中と判るようにしておきます。

    1303190122.jpg

露天の貸切よりさらに小ぶりな内湯。二人でいっぱいです
湯舟もかなり年季入り

    1303190123.jpg

そして男女別の内湯。

    1303190121.jpg

戸を開けた瞬間、露天風呂とはまた違った落ち着いた雰囲気。
この湯舟の雰囲気が凄く気に入りました。

    1303190115.jpg

源泉がそのまま注がれた湯舟と仕切りの間に穴が数箇所開いていて少しぬる湯との二つ。
壁の木の板には彫り物がしてありこれがまた素敵

    1303190116.jpg

露天風呂は日没、22時と時間が制限されていますが、内湯は24時間使用可能。

部屋が1F(実際は2F)お風呂にも近いのが嬉しい~。
部屋に戻って買ってきた生どら焼きの残りと無料のコーヒーを部屋に持ち込み一休み

    1303190158.jpg

しかし、夕食までは時間がまだ十分。
宿の前にある共同湯・あったか湯に行ってみることにします

ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

福島・高湯温泉☆吾妻屋 宿泊 (露天風呂編)

今宵の宿 高湯温泉・吾妻屋

部屋の前に野外への出入り口がありまずは露天風呂へ。
宿の裏に露天風呂があり、そこまでのアプローチと広い林

    1303190054.jpg

まずは男女別の露天風呂【風楽】
 
    1303190055.jpg

4~5名ほどが入れる木枠で出来た素朴な湯舟。

    1303190058.jpg

その奥に貸切露天風呂

    1303190066.jpg

真っ白でとても濃厚。湯舟の枠がかなり年季が入ってる

    1303190067.jpg

露天風呂の前にある古民家風な建物は休憩処、内部は古い家具などが置かれています。

    1303190075.jpg
 
    1303190106.jpg

    1303190109.jpg

そこからまた、残雪が残る広い林の奥へと進みます

    1303190078.jpg

    1303190079.jpg

すると男女別の露天岩風呂【山翠】が見えてきます
この露天に入りたかった~
 
    1303190081.jpg

女性露天風呂
この岩の配置が絶妙~

    1303190083.jpg

開放感バツグン!少しぬる目の湯が長湯を楽しむには丁度の温度。
泉質:酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウムー硫酸塩泉

    1303190085.jpg

湯舟の奥には寝湯が出来るスペースもあります。
今は何もない残雪が残る林ですが、緑が生い茂った時期はさぞ気持ちの良い森林浴とお風呂が楽しめそう。

    1303190096.jpg

ちなみに男性岩風呂はこんな感じ。
露天風呂好きな主人もこの露天風呂には満足、満足~

    1303190148.jpg

吾妻屋お風呂編続く~


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

関連記事

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

ゲコ

Author:ゲコ
☆温泉ソムリエ ゲコの日記へようこそ☆

秘湯、源泉掛け流しの温泉が大好き。
夫婦で行く湯めぐりが主ですが、時に一人でふらっと温泉を楽しんでいます。

新潟、北長野の温泉をメインに、最近は東北の温泉がとても気になっています。

過去の日記を整理しながら載せているため、お見苦しい点もあるかもしれません☆

最新記事
カテゴリ
過去ログ +

2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【23件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【21件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【15件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【5件】
2010年 12月 【6件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【27件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【5件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【7件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 03月 【1件】

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03 
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています。 ポチッと押していただけると嬉しいです ♪
アクセスカウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
温泉旅行
53位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
リンク
☆☆宿泊宿☆☆
宿泊した中でちょっと素敵と感じた温泉宿
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード