FC2ブログ

奥飛騨温泉郷☆新穂高温泉・槍見の湯・槍見館

新穂高の湯の近く、一軒だけぽつんと佇む秘湯の宿新穂高温泉・槍見の湯・槍見館
http://www.yarimikan.com/
駐車場からの雰囲気も古民家風の佇まいで趣がある造り。
    1303310046.jpg

             1303310086.jpg

そして館内もまたまた素敵~
奥飛騨の宿はどこもこのような雰囲気の宿が多く、宿のレベルも高い。

    1303310082.jpg

早速、館内を出て蒲田川沿いに造られているお風呂へ

    1303310080.jpg

今回は入れるのは普段貸切風呂として使用している女性は『播隆の湯』と男性は内湯『ほたるの湯』混浴露天『槍見の湯

まずは一番奥にある女性風呂へ
小ぶりで3~4人ほど入れる大きさ、貸切で入るには十分
こちらは温め。景色はあまり良くない。

    1303310062.jpg

    1303310057.jpg

ここでのんびりしたいところだけれど、主人が混浴で待っているのでそちらに移動。
また、この辺りから雨足が強くなってきた。
混浴『槍見の湯
男女別に脱衣所があるので着替えは楽。
屋根がないので雨に当たりながら入浴

    1303310075.jpg

    1303310065.jpg

川原の方もよく見える!目の前で川釣りをしている方が2名ほど・・。
こちらは少し熱め。お天気がよければ槍ヶ岳がよく見えるのだろうけど・・残念
他のお風呂もこっそり見学。貸切風呂と掃除中の混浴風呂

    1303310077.jpg

    1303310078.jpg

    1303310052.jpg

この宿の雰囲気とお風呂は主人がかなり気に入った様子。

最後にもう一軒手形の温泉「新穂高温泉 水明館 佳留萱山荘」
こちらも久しぶり。
しかし、雨が一向に収まらない。この時に先ほど深山荘でご一緒した富山の男性とばったり!
やはり雨を気にしているよう。
休憩小屋でしばし雨宿り。
ここでも富山の男性と温泉談義。

30分ほど様子をみるも、雨は収まるどころか強くなるばかりなので今回はあきらめます。
自遊人も温泉博士もなかなか使い切れないでいたけれど、このまっとうな温泉の温泉手形は期限がないので、また来ればいいよ!
と雨の奥飛騨を後にしました。


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

スポンサーサイト



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

奥飛騨温泉郷☆新穂高温泉・深山荘

プチ春休み第二弾
休日に岐阜県・奥飛騨温泉郷へ『まっとうな温泉(東日本版)』を片手に主人と湯めぐりに行って来ました。

奥飛騨に到着した辺りから雨がパラパラと・・

    1303310043.jpg

最初に向かった新穂高温泉・深山荘
http://shinzansou.com/

    1303310031.jpg

久しぶりの再訪問です。
無料の温泉手形のページを見せて印を押してもらおうとしたら、“いいよ!また、次回使って”となんとタダでお風呂に入れてもらえることに!

蒲田川の橋を渡った先に段々になったダイナミックな混浴を含め三段の露天風呂。

    1303310022.jpg


混浴の露天は一番下ですが、激熱と雨が大振りになり屋根が付いている一番高いところにあるお風呂に移動。
こちらはなかなかの適温。透明な湯に湯花が舞っています

    1303310026.jpg

お風呂で富山から来たと言う男性が一人入浴。この方と話が合い、東北の温泉や長野の温泉等々話が弾みやはりまっとうな温泉の手形で入浴だという。
また、次の温泉でお会いするかもと挨拶を交わしお別れ!
そして女性専用の露天風呂。囲いが高いため景色はいまいち。
湯葉は凄い~

    1303310020.jpg

主人は公共の露天風呂『新穂高の湯』が気になると立ち寄ってみましたが、施錠がしてありまだ入れない様子。
緑生い茂る頃のここから見る景色は格別な温泉。

             1303310039.jpg


もう一軒手形では入れる温泉に行く前に、気になっていた温泉宿がすぐ近くなのでそちらを先に立ち寄りです。


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大人の修学旅行・奥飛騨温泉郷・湯遊の旅☆古民家風のお宿・松宝苑

大人の修学旅行飛騨高山観光編はこちら↓
http://geko818.blog46.fc2.com/blog-entry-207.html
奥飛騨温泉にはレベルの高い素敵な宿が多い。どの宿を選んでも外れがないと思うほど。
そんな中、ひとつの宿が私の目に止まった

今回私達6名がお世話になったお宿「新平湯温泉・松宝苑
HPが良すぎると言う宿が多い中、ここはHPより実際の方が良いexclamation

休前日の料金は同一。料金もかなリーズナブル。
 
  

建物は民家の再生で飛騨の雰囲気が伝わり、母屋と宿泊等が別棟にある
最初に案内された土間のロビー。
受付を済ませながら頂くウェルカムドリンクは豆茶と豆菓子。吹き抜けとなる土間からお庭がよく見える。

  

私達が今回宿泊する部屋は本館2F。
一階はお庭に出れる月見台が付いているが予約のときに部屋の指定が出来ない。
でも、2階は3部屋のみなので私達の貸切。食事処の廊下を通り別棟の本館に。回廊になっていて素敵な庭をぐるりと囲むように本館は出来ています。

   

  

本館奥にある湯屋棟。晴れているとここからお庭を通り湯屋に行くことも出来きます。
普段は憂鬱な雨も、このお庭を一層緑鮮やかに引き立ている気がする。。
それだけ素敵に雨が似合う

        
 
  

私達夫婦のお部屋。三つの部屋で一番広い。(みんなありがとう!) 

  

茶器が入っている籠、お風呂セット、小物入れ等女性にはなんだか嬉しい演出。

  

湯屋の回廊も素敵です。雨でも、濡れることもなく休むことが出来き、お庭を見ながら待ち人夕涼みが出来そう。

  

男女別の大浴場。建物もどっしりとした木をふんだんに使った私の大好きな造りです。
そして、畳敷きの脱衣所と大きく広い内湯。

  

石臼のような湯口からお湯がコンコンと出ています。無色透明なお湯ですが、湯花は茶色です。

 

露天風呂は少し小さめですが、目の前は囲いがなく裏の自然がそのままクローバー
  

 

貸し切り露天風呂は二つ。浴室前に身長計と体重計。 
 
         

夜になるとこの中庭がライトアップされ、足元、中庭を照らします。

 

お風呂に入り待ちに待った夕食です。
この宿の決め手のひとつでもあります。食事処は昔の家の座敷そのもの

  

        


一の膳

 


二の膳

 


三の膳
 
 

こんな形で食事が出てくるのも面白い。料理も飛騨の食材と手のこんだものが出され、美味しいお酒と料理に今回の旅の会話も弾み美味しく楽しく頂きました。
友人達もここの宿にして良かったと大満足です!

夕食後母屋2階にある小さな談話室。コーヒーを頂いたり本も読めます。        

 

奥に食事処があり小さな子供連れの家族が食事をしていました。
大人の宿ですが、こんな気遣いの宿でもあります。

夜は平気な私ですが20時にはいつの間にか眠ってしまいました

次の日はやはり早く目が覚めた!早速朝風呂です。

誰も居ません。と、言うよりあまり合わない。昨夜からの雨は降ったり止んだり・・

朝食も同じ食事処で頂きます。あっさりした食事ですが、手作りの体に良い食事です。            

  

 

この宿は昨年行った「船山温泉」の雰囲気に似ています。

大人の宿でありながらコストパフォーマンスにも優れ、居心地の良い宿。
新館には囲炉裏付きの部屋もあるようですが、私はこの本館で十分。

宿を出る頃雨も上がり中庭で、玄関先で記念撮影
この宿はお庭と建物がとてもよく計算された造りです。

どこをとっても画になります。
そして、私の中ではお気に入りの宿のひとつになりました



ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  

 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 
                          

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

大人の修学旅行・飛騨高山古い町並みと奥飛騨温泉湯遊の旅☆新穂高温泉・新穂高の湯

   0905300066.jpg

蒲田川の緑が眩しい~「新穂高の湯
 http://www.kankou-gifu.jp/spot/3174/
                 0905300067.jpg

 
立ち寄って見るだけのつもりの新穂高の湯でしたが橋の上から見ると入浴されている人は一人。
それも横たわってマッタリした様子が気持ち良さそう~

   0905300065.jpg

  
どうする??一人は待機で後の5人で入浴です。

蒲田川のダイナミックな川の流れを感じながら入る露天風呂です。お湯もぬる湯で川の景色も最高~

   0905300068.jpg

奥飛騨温泉は素敵な宿がいっぱいです。
とっても迷いながらも選んだ今夜の宿に向かいます。  


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  

 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大人の修学旅行・飛騨高山古い町並みと奥飛騨温泉湯遊の旅☆新穂高温泉・水明館佳留萱山荘

次に向ったのは奥飛騨一番奥の新穂高温泉「水明館佳留萱山荘 」
以前来た時に主人も私も気に入った広い露天風呂の宿。            

               

女性専用露天風呂 囲いが高いので景観は望めませんが、十分広い湯舟が二つ

   0905300046.jpg

混浴の大露天風呂。広い~湯船が4箇所。
奥には洞窟風呂もあり雨が降っていましたが友人達もここの露天は気に入った様子。
景色は雨であまり見れませんでしたが、雨に濡れた新緑が映える露天です。 
   0905300049.jpg
   0905300048.jpg

雨の中みんなで記念撮影?

   0905300053.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  

 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大人の修学旅行・飛騨高山古い町並みと奥飛騨温泉湯遊の旅☆平湯温泉・平湯の森

高山の古い町並みを見学後、2月に温泉パスポート&下調べを兼ね訪れた奥飛騨温泉郷に向います。
この辺りから雨が降ってきました
まず、立ち寄り湯として平湯温泉平湯の森
ここは平湯のバスターミナル側、たくさんの車が停まっています。
            
  0905300044.jpg
http://www.hirayunomori.co.jp/
館内は畳敷きでとっても高山らしい素敵な造りです。内湯も広く、少し白濁した温泉です。硫黄の匂いも微かにします。
露天はさすがに人も少なく私達は濡れながら露天風呂に。
 
泉質:含硫黄ーナトリウム・カルシウム・マグネシウム・炭酸水素塩・塩化物泉

  


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  

 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 


  

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

奥飛騨温泉郷☆新平湯温泉・奥飛騨ガーデンホテル焼岳

奥飛騨温泉郷。新平湯温泉。とっても大きなお宿「奥飛騨ガーデンホテル焼岳
館内も広く素敵なホテルです。

 0902150042.jpg  

通常ここの立ち寄り湯料金は2千円です。高い!
今回は勿論温泉パスポートで入ります!嬉しいですね~

女性風呂の脱衣所も広く内湯も温度が丁度です。

 0902150087.jpg

ドアを開けると屋根付き露天風呂がありぬる湯あつ湯、他に立ち湯寝湯があります。
色も内湯とは違い少し茶緑色。
泉質:ナトリウムー炭酸水素塩 塩化物温泉

 0902150081.jpg 0902150045.jpg

 0902150082.jpg 0902150084.jpg

外の露天風呂は混浴です。入り口にはこんなマネキンが・・
この湯浴着を着て入ることが出来ます。とっても着心地のいい着易い素材です。これが欲しいと思いました。
出た所に脱衣所がありここに無料貸し出しで置いてあります。
男性用は腰巻状の同素材です。

 0902150049.jpg

外に出るとまず目に留まるこの露天。
少し薄緑色。ホテルの売りの「うぐいすの湯
鍾乳石の様な堆積物が凄いです。玄関先にも飾ってありました。 

 0902150063.jpg 0902150076.jpg

そして写真でもお判りの様にホテルの建物がドォーンと!!
なんと言う開放感!そう、ここは駐車場からも丸見えでした。
先ほどの深山荘とはまた違う開放感です[m:60]湯浴着の意味も何となく理解です・・。
他にも洞窟風呂の様な露天があります。

 0902150054.jpg

湯上り処がありお茶と冷たいお水のサービス。
奥には足湯の施設もあります。

 0902150088.jpg  



ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  

 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

奥飛騨温泉郷☆新穂高温泉・深山荘 

まるで春の様な陽気の中、奥飛騨温泉に行ってきました。
奥飛騨温泉には温泉パスポートが利用できる宿施設があります。

平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高と少しドライブ散策です。
福地温泉街はいい感じです。氷柱も見ることが出来ました。

 0902150006.jpg 0902150009.jpg

まず最初に向ったのは新穂高温泉の一番奥にある「深山荘
駐車場から橋を渡って行きます。露天風呂が橋の上から見えます。

 0902150007.jpg 0902150010.jpg

パスポートに印を押してもらい早速露天風呂に。
女性専用露天風呂は少し狭い。

 0902150023.jpg

露天風呂は三つあります。上から段々になった造り、そのうち2つが男性用で一番下のみ混浴と言う事ですがどれも混浴の様な扱いです。

 0902150019.jpg 0902150016.jpg

橋も駐車場も丸見え。川を挟んで道路もありきっと見えているのでしょうね~。
 貸し切りです。
 
 0902150034.jpg

まあ、景色も露天風呂の開放感も温泉もいい感じなので気にしない。
どの湯舟も熱めで長湯は出来ませんでしたがこの季節にはいい温度です。



ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  

 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

結婚記念旅行☆奥飛騨温泉郷・穂高荘 山のホテル 

宿泊先に決めた宿は「穂高荘 山のホテル
http://www.hodakaso.co.jp/yamano_hotel/index.html

穂高連峰を望む北米風ホテルです。 
行き届いた接客。客室からは槍ヶ岳が目の前に見えます。

 0803230146.jpg 0803230148.jpg

広い吹き抜けの落ち着きのあるロビーとラウンジ。

 0803230182.jpg 0803230167.jpg


館内の中にも大浴場と露天はありますが、別にホテル前よりスロープカーで行き、この宿自慢の奥飛騨最大級の露天風呂「山峡槍の大露天風呂」があることで有名です。

               FXCD0178.jpg 

  「貸切露天」                    「女性専用」

 0803230170.jpg FXCD0177.jpg

混浴“山峡槍の湯”に入りましたが、何とほとんど人は居ませんでした。

               FXCD0163.jpg

とっても広い~ 100人以上入れる?それくらい広い!
湯加減も景色も最高です。
泉質 炭酸水素泉 

   FXCD0146.jpg

   FXCD0152.jpg

夕食は和食を頂きましたが、味付け、盛り付けはとても上品なステキな料理です。
前日の大牧温泉旅館の料理も素晴らしいかったけど、こちらの料理も甲乙付けがたいほど、豪華です。
特にさすが飛騨牛は格段美味しい

 0803230183.jpg 0803230186.jpg

 0803230188.jpg 0803230187.jpg

 0803230185.jpg FXCD0186.jpg
 
また、穂高荘グループの穂高荘山月とシャトルバスで湯めぐりが出来るのです

夜、夕食後にまたまた混浴“山峡槍の湯”に。
でも、誰も居ません!
この100人は入れるであろう露天に私達二人だけ
貸し切り状態でもこんな贅沢はありません。ずーと二人です!

                0803230205.jpg

ホテル館内にもお風呂があります。こちらも広く、山のホテルでのお湯を本当に堪能しました。

       FXCD0203.jpg 0803240212.jpg


翌朝は早めに宿を出て立ち寄り湯と思いましたが、早朝のためあっという間に松本IC近くです。
一軒のみ「ファインビュー室山」で入浴です。
ここは肌にヌルとくる私好みの泉質ですが、塩素臭も気になる温泉でした。

思い出に残る二人の記念日。二日ともとても素敵な宿に出会えて大満足!



ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

結婚記念旅行☆奥飛騨温泉郷☆栃尾温泉・荒神の湯 新穂高温泉水明館佳留萱山荘・

大牧温泉を後にし、奥飛騨温泉郷に。
奥飛騨に来て温泉を堪能しないではいられません。
立ち寄り湯として「栃尾温泉・荒神の湯」

広い露天風呂だけど、建物の場所のせいかアバウトすぎる・・どこからともなく見えそうで落ち着かない

 0803230119.jpg 0803230116.jpg

混浴でも有名な秘湯を守る会のお宿「水明館佳留萱山荘
奥飛騨にきたら立ち寄りたかった温泉候補の一つ。

http://www.nande.com/karukaya/top/index.htm

 0803230143.jpg

景色も素晴らしく広いダイナミックな混浴露天風呂です。ここは女性はバスタオル着用の露天です。
これだけ広いと混浴も抵抗なく入れそう
この露天風呂はかなり気に入りました。たくさんカップルがいます

 0803230124.jpg 0803230132.jpg

3つの広い露天には一つ洞窟風呂がありました。
写真も許可があればOKだったので皆さん快く協力してくださいました

 0803230137.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

ゲコ

Author:ゲコ
☆温泉ソムリエ ゲコの日記へようこそ☆

秘湯、源泉掛け流しの温泉が大好き。
夫婦で行く湯めぐりが主ですが、時に一人でふらっと温泉を楽しんでいます。

新潟、北長野の温泉をメインに、最近は東北の温泉がとても気になっています。

過去の日記を整理しながら載せているため、お見苦しい点もあるかもしれません☆

最新記事
カテゴリ
過去ログ +

2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【23件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【21件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【15件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【5件】
2010年 12月 【6件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【27件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【5件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【7件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 03月 【1件】

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03 
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています。 ポチッと押していただけると嬉しいです ♪
アクセスカウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
温泉旅行
61位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
リンク
☆☆宿泊宿☆☆
宿泊した中でちょっと素敵と感じた温泉宿
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード