FC2ブログ

栃木・湯西川温泉 ☆ 旅館 平の高房 秘湯を守る会無料招待 (お風呂)

無料招待で選んだ 湯西川温泉・平の高房

楽しみにしていたお風呂
まずは外にある男女別の露天風呂へ。
落ち着いた木の湯棟です

  1409210184.jpg

脱衣所は5~6人ほどは入れる広さ

湯舟は広い~
無色透明な湯で、肌さわりがなめらかです
肌がしっとり~

  1409210188.jpg

  1409210191.jpg

そして本館にある大浴場
脱衣所から浴室には階段を下りていく形です

  yuniissi.jpg
全面ガラス張りの浴槽は日の光がサンサン~

  1306080207.jpg

そして、内湯繋がりの露天風呂
小ぶりですが落ち着く作り

  1409210201.jpg

  1409210197.jpg

もう一つある貸切露天風呂は翌朝予約です

ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

スポンサーサイト



テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

栃木・湯西川温泉 ☆ 旅館 平の高房 秘湯を守る会無料招待  (館内)

今回、秘湯を守るの会の無料招待で選んだ宿は湯西川温泉・平の高房

  1409210183.jpg

  1409210178.jpg

二年前に恒例にしている友人夫婦三組での旅で日光東照宮へ立ち寄り、離れ望郷亭に宿泊しました。
広大な敷地にどっしりとした佇まいの温泉宿で、本館にも宿泊してみたいと思っていました。
今回は私の無料招待分と主人一人分は実費での宿泊です
大きな門をくぐり、本館建物二階が受付です

  takahusa1.jpg

今回はどこの部屋に通してもらえるのかな~楽しみ~
階を進み、樹齢三百年以上の銘木が迎えてくれます

通された部屋は最上階の【叢林亭】重盛
この宿の中で一番良い部屋だと思います
嬉しい~

  takahusa2.jpg

二間続きの和室とバストイレ付き。部屋からの景色もなかなか。

  takahusa3.jpg

それでは早速お風呂へ向かいます


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

栃木☆寺山鉱泉

秘湯を守る会の無料招待で9月の中旬栃木県へ
その途中、矢板周辺に鉱泉が三箇所ほど見つかりました。
その中の一つ寺山鉱泉

  1409210132.jpg

途中道の土手に彼岸花が綺麗に咲いています

  higan.jpg

この寺山鉱泉・・かなりの奥地!道がだんだんと狭くなり、大丈夫か~と思うほど不安な林道のような一本道を進むと目の前に立派な造りの建物が見えてきました

国宝寺山観音寺の霊湯として、160年以上前より閑静な湯治場として栄えた温泉のようです。

  terayama.jpg

がっちりとした造りのピカピカの廊下を進むと浴室は階段奥。
脱衣所はそれほど大きくはなくシンプル

  1409210139.jpg

男女別の浴室は昔は混浴だったのか下のほうが繋がっています
家庭用のお風呂を少しだけ大きくしたほどの広さの湯舟
渋い湯舟は存在だけでもそそられる要素満載

  1409210143.jpg

赤褐色な湯は蛇口をひねると源泉が出てきます

  1409210140.jpg

お湯は薪で温められているようです
見た目渋く色めも悪い浴室ですがとても清潔に管理されている所が◎


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

栃木☆東照温泉・福田屋

ちょっと季節は過ぎてしまいましたが、9月の中旬「秘湯を守り会」の無料招待で栃木県へ行ってきました。
予定していたとはいえ、バタバタが続く日々だったので下調べも準備もなしでの出発です
二年前に日光東照宮に来て以来の栃木県。
新潟・上越から栃木って意外に遠いのです。
まずは宿に行く前にナビ上で何気に見つけた東照温泉・福田屋

  1409210122.jpg

かつて日光東照宮への宿場町として栄えた地で、旅籠が現在は日帰り温泉施設としても営業。建物も広く館内も清潔感がありました

  1409210116.jpg

早速お風呂へ

  1409210117.jpg

広い脱衣所と明るい浴室

  1409210111.jpg

癖のない無色透明なアルカリ性単純温泉は源泉掛け流し

  1409210110.jpg

温度も適温です
そして露天風呂。内湯より少し高段にある作り

  1409210106.jpg

  1409210107.jpg

脱衣所でご一緒した地元の方が、「ここの施設は清潔にしているのでいつも気持ちよく使用できるのよ」 と、話されていました

今回はあちこち回ることなく、宿までの間にある温泉でまだ未湯の所を探してみました


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯遊の旅・栃木・湯めぐり☆日光湯元温泉

昼食後、いろは坂を通り、中禅寺湖を横目に向かった先は、まだ春の気配、新緑が眩しい日光湯元温泉

   1306090408.jpg

   1306090412.jpg

友人達は始めての日光湯元です

   1306090413.jpg

白い花を付けている樹木があちこちに咲いている。後で確認したら【ミズ】という木でした。

   1306090439.jpg

湯元の宿は遅い立ち寄り時間の宿が多い、その中で老舗宿小西ホテルが立ち寄り出来ると聞いたのでこちらに入浴することに。

   1306090414.jpg

 1306090424.jpg 1306090423.jpg

しかし、入浴料1000円も取りながら、老舗ホテルにもかかわらず、湯の管理がまったく出来ていない。
内湯も露天も激熱。結構な人がいたにもかかわらず熱くてすぐに退散の人ばかり。
ご一緒した女性が内湯の窓を開けたり、加水をしてくれて何とか入浴可能。
露天風呂は悶絶状態・・

   1306090421.jpg

お隣の奥日光高原ホテルは露天も広く、湯の温度も値段(800円)も良かったですよと。。
久しぶりの日光湯元なのに残念~

気を取り直して皆に見せいた場所があり温泉寺通り・温泉寺へ。

   1306090425.jpg

温泉寺がある温泉街のはずれの湯ノ平湿原。
遊歩道、木道を行くと、日光湯元温泉の源泉地があり、湯煙が上がる湯屋、温泉が湧き出る様子を見ることができる。

   1306090427.jpg

   1306090433.jpg

   1306090431.jpg

   1306090430.jpg

   1306090428.jpg

友人の一人は素敵な避暑地の雰囲気に日光のイメージが変わったといたく感激している


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯遊の旅・栃木・二日目湯めぐり☆奥塩原温泉・秘湯の宿元泉館

湯遊の旅~二日目湯めぐり~

湯西川温泉を後に、日光を離れ奥塩原温泉郷
奥塩原温泉には新湯温泉、元湯温泉という2つの温泉があり今回は元湯温泉へ
少し山手の狭いうねうね道を下ったところにある温泉地。
元湯温泉には三軒の温泉宿があります
過去に何度か訪れていてこの辺りはほぼ入湯済み、2011年に大出館に宿泊したのが最後です。
その三軒の中でも一番大きな宿秘湯の宿元泉館

   1306090371.jpg

3本の硫黄泉(自家源泉)があり、宿の建物の外に入浴施設湯棟があります

 1306090392.jpg 1306090374.jpg

男女別の内湯と露天風呂。
広めの湯舟で白濁した緑色の内湯
泉質:含硫黄 - ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)

   1306090376.jpg

露天風呂へ。
こちらは白濁感が濃い薄緑色
折角の川沿いの露天風呂なのに囲いで薄暗く少し残念。
温度は丁度で気持ちがいいのでほぼ露天風呂でマッタリ~

   1306090380.jpg

   1306090390.jpg

ここの湯も湯花に触れると黒くなるんだね~

元泉館を出たところで釣り竿を持った少年に遭遇。
今回は釣れなかったけど、先日は40センチの山女?をゲットしたと言う。
この少年の姿に私達はなぜか癒された~

奥塩原温泉をUターンして日光へ戻ります。
早めの昼食を取ろうと通りを物色
たぶんチェーン店だと思うけど、新潟にはないお店なのでココに決定!

 1306090400.jpg 1306090401.jpg

思いの外、量も多めで美味しい味付け、見た目もよいメニューに満足!

   1306090402.jpg

このサラダは色も鮮やかでとても美味しかった~

   1306090403.jpg

旦那衆も満足な量が嬉しいね

   1306090405.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯遊の旅☆栃木☆西川温泉・ 平の高房 飲兵衛にはたまらん一升べら 食事編

お待ちかね~夕食タイム

夕食は6時で食事処のある本館へ。

本館右手、【高房亭】の名の広い広間に囲炉裏での食事が用意されています。

   1306080289.jpg

   1306080293.jpg

ただ、囲炉裏の配置の関係で私達6名がなんとなくバラバラ

 1306080290.jpg 1306080291.jpg

取り合えず食前酒とビール&ウーロンで二回目の乾杯~

 1306080298.jpg 1306080304.jpg

囲炉裏でも岩魚、御芋、団子、地鶏、そして湯西川名物【一升ベら】が用意されている。
この囲炉裏で食べるのを楽しみにしていました!

   1306080294.jpg

一升べらは その名の通り、コレがあればお酒が一升でも 飲める(飲み続けられる) ところから名づけられたとのこと。
鳥を骨ごとミンチして味噌と山椒で味付けして焼いたもの。確かに酒の肴にぴったり!
料理メニューは順位不同で載せてみました。
まずはセッティングされたお膳

   1306080296.jpg

 1306080306.jpg 1306080311.jpg

 1306080305.jpg 1306080307.jpg

 1306080312.jpg 1306080313.jpg
 
 1306080320.jp<br />g 1306080309.jpg

 1306080310.jpg 1306080308.jpg

料理の味付けも申し分なく、温かいものは後から次々運ばれてきて、仲居さんの給仕も素朴ながらテキパキ

 1306080321.jpg 1306080322.jpg

 1306080323.jpg

しかし、このお膳の配置が今一。
話も遠いし、個人プレーになりそうよ~
なので、勝手に配置換え。
これで、顔を合わせて楽しくいけるね!

日光=湯葉料理と思い、宿のメニューにも出るだろうと思っていたら、湯葉らしきものは見当たらない。

今回は料理を重視していなく、料金コースは一番安いものだったので食事は少し不安でした。
でも、旦那衆含め、皆のお腹も気持ちも十分な満足顔に一安心。
なにより楽しい食事が一番だね 

 1306080325.jpg 1306080327.jpg

夕食後は露天風呂からの星空を見ながらマッタリお風呂~

明けて、翌朝、肌がなんとなくサラサラ~ つるん~ 
違いを感じて改めて美肌の湯を実感

最後のお風呂は、朝7時から貸切風呂。私達離れのお隣
二箇所のお風呂のうちの「金精の湯」

 1306080180.jpg 1306090342.jpg

宿泊者が多いため、今回は一部屋で一回きりとの事。
部屋にお風呂があるから別によかったけど、三組で15分ほどの入浴

   1306090333.jpg

しかし、この貸切がまたぬる湯で気持ちがいいの~
離れの前を通る人を見ていると皆さん長湯だな~と思っていたら。。
これなら長湯も十分楽しめる!

最後のお風呂を満喫し、朝食の時間。
昨夜と同じ食事処へ。
場所は同じでも少し配置が換わってた。
宿の方も工夫してくれた様子
朝食メニューは特に変わり映えはないけれど、味噌汁が美味しい~
そしておかわりも!

   1306090350.jpg
 
ご飯も沢山頂きました!美味しい満足な食事です

食後のコーヒーをロビーで頂き、湯西川温泉を後にします。
宿もお風呂も満足な平の高房。なかなか素敵なお宿でした


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

湯遊の旅・栃木☆湯西川温泉・平の高房 お風呂編

宿の館内散策を終え、早速宿のお風呂へ

まずは宿泊の離れの側にある男女別の露天風呂。

   1306080224.jpg


お風呂の造りはほぼ一緒。

男性用          1306080225.jpg


   1306080229.jpg


 1306080231.jpg 1306080232.jpg

少し女性風呂が広いかな

 日差しが強く、お湯の温度も高めなのであまりのんびり出来ず。
でも、お湯は肌になじむツルっとした肌さわり
泉質:アルカリ性単純温泉。ph8.5

   1306080234.jpg

   1306080237.jp<br />   g

そして館内のお風呂へ。

 1306080198.jpg 1306080197.jpg

こちらは男女同じ作り。
ガラス張りの天井のおかげで内湯がとっても明るい
男性用

   1306080191.jpg

露天風呂は一段下がった作りをしていて小ぶりながらしっぽり落ち着く

   1306080193.jpg


女性用 内湯
              1306080209.jpg

肌さわりにあまり違いを感じませんでしたが、館内のお風呂は循環の様
お湯の温度も適温

   1306080199.jpg

   1306080208.jpg

小ぶりな岩つくりの露天風呂

   1306080203.jpg

露天風呂からの青空と内湯のガラス張りがなんだかいい感じ

   1306080268.jpg

部屋に戻り部屋の貸切風呂も堪能~
何度か入っているおかげか、肌触りが微妙に違う。
温泉成分が肌に浸透していく感じ。。特に部屋の露天風呂がいい感じ!
源泉100%の違いか・・
大きく特徴のある泉質ではないけれど、まさに美肌の湯~♪

   1306080173.jpg

貸切風呂は翌朝、7時に予約。

湯上り後はやっぱりこれでしょう!
ググッと一杯~!カンパーイ☆

                1306080275.jpg

あまりお酒を飲まない私達ですが、湯上りの火照った体にビールが美味しい~

そして部屋にあるマッサージ機がこれまたいい仕事をしてくれました。
代わる代わる癒しの部屋へ。。
そして食事までお風呂三昧。部屋にお風呂があるって良いね~♪♪
徐々に日も落ち、お待ちかねの夕食タイム~

                1306080282.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

続きを読む

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

湯遊の旅・栃木☆湯西川温泉・平の高房 館内編

湯西川温泉・お宿平の高房にチェックイン。
今回私達が宿泊したのは貸切離れですが、館内も散策です。

受付をするため本館館内へ(本来は部屋に来てくれます)
源氏、平家の戦い壇ノ浦の合戦がどーんと描かれた壁画のある玄関入り口から、広いどっしりとした階段を上がると、2階受付フロント・ロビー

   1306080221.jpg

   1306080187.jpg

ロビーも広く、大きな窓ガラスからの外の緑が眩しい~。

   1306080188.jpg

明るい落ち着いた雰囲気があります

   1306080189.jpg

今回は個人名ではなく【湯遊会】と申し込んでみました。

 1306080220.jpg 1306080184.jpg

食事処の説明を受け、少し館内散策
ロビーから右手が食事処。左手が館内お風呂
そして、真ん中階段を上がって客室へ。

 1306080217.jpg 1306080211.jpg

各階の廊下からでも部屋の雰囲気が伝わります。
広さの割りに部屋数は18ほど

   1306080210.jpg

 1306080213.jpg 1306080212.jpg

 1306080216.jpg 1306080214.jpg

木造建築のしっかりとした造りはやはり落ち着く。
 
高台にある園内を散策するため外に出てみました。
広い敷地内には各宿泊施設以外にもわさび田、蛍小屋、奥には行きませんでしたが史跡等があり興味のある人はいいかも知れない

 1306080253.jpg 1306080246.jpg

 1306080245.jpg 1306080250.jpg



ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

tag : 湯西川温泉

湯遊の旅・栃木☆湯西川温泉・秘湯とぬくもりの宿 平の高房 貸切離れ『望郷亭』

「道の駅湯西川」から大きなダム湖を通り、山深い景色を見ながら向かった先は、壇ノ浦の合戦に敗れ逃れてきた平家落人が、河原に湧き出る温泉を見つけ傷を癒したと 伝えられろ歴史の古い湯西川温泉
その温泉街の一番奥に位置する秘湯とぬくもりの宿 平の高房

 1306080255.jpg 1306080256.jpg

入り口の砦の門をくぐると左右に駐車場。そして広い敷地内に建つ立派な玄関入り口があります。

   1306080152.jpg

宿全体としてはこんなに広い敷地(HPより)

  page_ka_takafusa_w490_h327[1]

予定より一時間も早く宿に到着。チェックインだけ済ませ、温泉街へ繰り出すつもりがすんなり入室OKに。
今回私達が宿泊した部屋は、古民家を利用した平屋建ての貸切離れです。
離れは二棟あり、入り口側に近い【望郷亭

   1306080178.jpg

最大20名様まで宿泊でき、部屋は18帖+6帖+6帖+5帖+10帖+8帖
うち、内鍵のかかる部屋が二つ。
今回、人数の割りに部屋数が多い理由のひとつがTVが3ヶ所あったため。
もう一つの離れは一部屋のみでした。人数からしたら随分贅沢。
そして階段を使うことが少ないのも嬉しい

なんだか懐かしい我が家のような貸切離れ、友人夫婦達も今回のチョイスを楽しみにしていました。

広い土間の玄関を入ると18帖の居間。
囲炉裏と、とっても居心地の良いソファーが2ヶ所。

 1306080177.jpg 1306080154.jpg

   1306080160.jpg

居間を中心に6帖×2の和室。5帖の部屋にはベッドが二つ。足の悪い人やお年寄りには嬉しい作り。

 1306080157.jp<br /> g 1306080162.jpg

奥に鍵付、TV付の10帖の和室。玄関先にはマッサージチェアー付、鍵付、TV付の8帖和室

 1306080164.jpg 1306080166.jp g
 
他に冷蔵庫、レンジ付のミニキッチン。広い広縁と男性用一つ、個室3つのトイレ

 1306080163.jpg 1306080158.jpg

                1306080176.jpg
 
そして一番嬉しいのが源泉100㌫の貸切露天風呂付~♪
私達の旅で部屋にお風呂付は今回初めて!
この露天風呂は楽しみでした

 1306080175.jpg 1306080174.jpg

岩風呂造り。シャワーも石鹸、シャンプー類も装備。
肌さわり優しいツルトロの湯を滞在中何度も入ったことは言うまでもありません~

   1306080172.jpg

   1306080169.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

tag : 平の高房 望郷亭

     
プロフィール

ゲコ

Author:ゲコ
☆温泉ソムリエ ゲコの日記へようこそ☆

秘湯、源泉掛け流しの温泉が大好き。
夫婦で行く湯めぐりが主ですが、時に一人でふらっと温泉を楽しんでいます。

新潟、北長野の温泉をメインに、最近は東北の温泉がとても気になっています。

過去の日記を整理しながら載せているため、お見苦しい点もあるかもしれません☆

最新記事
カテゴリ
過去ログ +

2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【23件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【21件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【15件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【5件】
2010年 12月 【6件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【27件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【5件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【7件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 03月 【1件】

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03 
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています。 ポチッと押していただけると嬉しいです ♪
アクセスカウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
温泉旅行
53位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
リンク
☆☆宿泊宿☆☆
宿泊した中でちょっと素敵と感じた温泉宿
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード