FC2ブログ

富山☆庄川湯谷温泉

夫婦で北陸方面に出かけるのは3年ぶりです。
自宅から途中の温泉地には寄らず、庄川峡を目指します
庄川峡の紅葉の見頃はまだこれから。
 1311090111.jpg

3年前の12月に立ち寄った時は冬のため冬季休業で入ることが出来なかった。
今回はリベンジ庄川湯谷温泉
湯谷温泉は富山に二箇所あり、こちらは「ゆだに」と読む。

庄川湯谷温泉は、船でしか行けない温泉として有名な大牧温泉がある小牧ダムの対岸下流にある温泉
 1311090101.jpg

このバス停が目印。駐車場からバス停の横を下り庄川沿いにある元温泉宿
 yudani2.jpg

宿の前のもみじが綺麗に紅葉してる~!営業中の札が掛かっているので大丈夫
  yudani.jpg

宿の人は居ないのか返事がない、代わりに料金の案内が張られた用紙を確認しながら、カゴの中にお金を入れて、お邪魔します~
   yudani3.jpg

長い廊下を通り、二曲がりほどするとお風呂へ続く下りの階段
  yudani4.jpg

目の前には小牧ダムの堤防が迫って見えます
1311090071.jpg

長い階段を下りた先、左右に男女別の脱衣所。浴室はもっと低い場所にあり数段の階段の先、これだけ下がった低い場所のお風呂に外れはないはず!
 yudani5.jpg

やっと念願の湯谷温泉に入れる~!それだけでワクワクします~ 
かなり年季の入った湯舟。湯気が立ち込めていますが、透明で鮮度抜群
湯舟の大きさ以上に湯量が豊富で、湯舟の淵が何所なのかさえもわからないほど並々~
オーバーフローなんてもんじゃない感じ。。
 1311090045.jpg

 1311090058.jpg

湯舟は三段ほどに深くなり、一番深いところは立っていても胸の上辺りほどある
そしてこの筒のような湯口を上に向けると・・・思わず笑っちゃうね~
 yudani6.jpg

男女の仕切りにある湯口はどちらかが上げるとこのような状態に
 1311090033.jpg

男風呂の主人には「静かに入ろうよ」と注意をされてしまった・・
そして泡付も半端ない~。
40度前後のちょっとぬる湯がまたまた気持ちいい~!
このままずーと入っていたい 
湯上り後の体はぽかぽか~ 

大満足で湯谷温泉を後に庄川沿いを走っていると庄川峡遊覧船が丁度遊覧中
 1311090127.jpg

 1311090137.jpg

以前大牧温泉に行ったときに乗船したね~
ここの景色は綺麗だった~

この辺りは世界遺産五箇山、白川郷の合掌造りが有名な所。
1311090164.jpg



ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

スポンサーサイト



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

北陸・富山・石川の旅☆庄川温泉郷・長崎温泉・北原荘&世界遺産・五箇山合掌造り

友人夫婦と今年最後?の旅という事で旬のキトキト(富山弁で新鮮,いきいきと言う意味)を求めて北陸は富山、石川の旅です。

前日が大荒れだったお天気も出発の朝はまずまずの空模様
富山は二年ぶり、石川に関しては十数年ぶりです。

庄川峡の景色が綺麗なのと私が個人的に気になっていた温泉がありここにまず立ち寄り!
しかし・・宿は閉まっていました・・。

    1012040009.jpg

          1012040002.jpg
                 
そんなこともあるさ!と次なる温泉へ。

    1012040041.jpg

庄川小牧ダムの上流約15kmにわたる庄川峡の奥、鄙びた寂しい集落の一角にある長崎温泉・北原荘
    http://www1.tst.ne.jp/n-nikan/

    1012040012.jpg

宿の外見はいたって普通。しかしこの宿!玄関を入りロビーを一歩踏み入れたところ・・凄い!

    1012040023.jpg

    1012040032.jpg

太い梁と漆塗りの総欅造り。素晴らしい天井絵

    1012040040.jpg

欅の一枚板のテーブル!どれを見ても素晴らしい!
館内もなかなかいい感じです。

早速お風呂へ。
男女別の大浴場内湯
    1012040013.jpg

    1012040016.jpg

露天風呂。誰もいなく私達の貸切で堪能。

    1012040020.jpg

お風呂も良かったけれど、このロビー、庭園は一見の価値あり!

庄川五箇山に向かいます。
世界遺産・相倉合掌造り集落へ。白川郷より見劣りはしますが生活観あふれた世界遺産です。
12月のこの時期は観光客も少なく静かな五箇山相倉でした

    1012040048.jpg

    1012040051.jpg

    1012040057.jpg

    1012040063.jpg


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

富山☆小川温泉元湯・ホテルおがわ

立山アルペンルートが開通。
と言う情報もある中、雪の壁は見飽きている私達。。

快晴のお天気に恵まれ、友人夫婦と富山へひとっ飛び 
行って来たのは「小川温泉元湯・ホテルおがわ
http://www.ogawaonsen.co.jp/
    0904190001.jpg

ホテル館内のお風呂とホテルから4~500mほど離れた所にある露天風呂二ヵ所。
まずは外の露天風呂に向います。川沿いの道を歩きます

   0904190002.jpg 0904190003.jpg

最初にある露天風呂は混浴の天然洞窟露天風呂
洞窟は温泉成分が石灰華して出きています。
ホテルの人も今なら貸し切りですよと言っていた通り!
周囲からは丸見えなので人がいればちょっと・・

    0904190007.jpg

少し熱めの温度。洞窟の中は気持ち良い。
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物泉

そこより少し行った先に女性専用露天風呂「 蓮華の湯

    0904190010.jpg

ここの露天風呂は開放感があり景色も最高~ 
砂防堰堤と川が画になります。友人もとっても気に入った様子。

    0904190016.jpg

            0904190022.jpg

ホテルに戻り館内のお風呂に。まずは2Fの大浴場
広い内湯大浴場半露天風呂桧の桶風呂
ここからの川の眺めもなかなかです。

    0904190031.jpg

    0904190033.jpg
丸太の淵がボコボコした姿に・・。でも、嫌いじゃないな~

                  0904190038.jpg

少し休憩を挟み昼食取るためホテルの隣り同じ同系の宿「湯治の宿・不老館
一昨年の冬に宿泊した所です。

再びお風呂に向います。
後一つ館内1Fにある岩風呂。源泉掛け流しで見事な石灰華した塊がみれます。
ここの露天風呂も雰囲気の良い造り。あまり広くはない風呂ですが、ここが一番好みかな。
先ほど通ってきた外の橋が見えます。

           0904190048.jpg


ちなみに男性露天風呂は。。

    0904190062.jpg

一つの所で4箇所5つのお風呂が楽しめる小川温泉。
初めて訪れた友人夫婦も満足な様子 
私達夫婦も大満足~ 

帰り道、見事に咲いている菜の花畑を発見!

    0904190074.jpg

    0904190068.jpg

ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

data-key="7571880"
data-button="button-1">Check

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

結婚記念旅行☆船でしか行けない秘湯☆大牧温泉 

ずーと気になっていた温泉宿。記念日に行ってきました。
まずは五箇山の合掌造りを見学。

 0803220006.jpg 0803220012.jpg

五箇山から庄川上流の小牧ダムに向います。
大牧温泉に行くには小牧ダム乗船所からしかありません
 
 0803220023.jpg 0803220022.jpg

平家の落人伝説が残る秘境の里・・・。
かつてはこの峡谷の底にも村落があり、1930年(昭和5年)小牧ダムの完成とともに村落は湖底に没し、温泉宿一軒だけがダム湖と切り立つ断崖の間に取り残されたそうです。

               FXCD0028.jpg

船に揺られる事30分。山の景色や対岸を楽しみながら乗るにはあっという間。
船はわざわざ宿の姿を見せるために迂回してくれます。

 0803220036.jpg

いよいよ到着です。

本日の宿大牧温泉・大牧温泉旅館
 http://www.oomaki.jp/

昔、温泉雑誌の一枚の写真が私の目に留まり、その風景がいつまでも心に残った。それがこの大牧温泉。

 FXCD0039.jpg 0803220041.jpg

秘湯の宿とは思えないほど立派な建物です。船で一度に到着なので宿の玄関先はてんてこ舞。
館内にはサスペンスで有名な俳優さんの色紙が沢山。

 0803220053.jpg 0803220054.jpg

 0803220056.jpg FXCD0057.jpg

今回私達が宿泊した部屋はお風呂付きの特別室「曲水」

                FXCD0051.jpg

広い造りです。
結婚記念のお祝いなのでちょっと奮発しました。

 0803220044.jpg 0803220047.jpg

お風呂は三ヶ所。まずは露天風呂へ。
女性露天風呂はダムに面した景観の良い露天風呂です。東屋付きと岩風呂の二つ。

                FXCD0062.jpg

湯花は少し舞う無色透明な温泉です
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫化塩泉

   FXCD0058.jpg

   FXCD0100.jpg

館内には女性用の内湯が二ヶ所。、中浴場と大浴場
どちらも広く綺麗な浴室です。大勢のお客の割りに余り混み合うことなくお風呂を堪能
もちろん部屋のお風呂も!

   FXCD0080.jpg

 FXCD0099.jpg 0803230107.jpg

夕食は食事処でいただきます。料理も料金で違うようです。
綺麗な器ととっても美味しい料理をいただきました。

お肉も富山湾で獲れたお刺身も蟹も美味しかった~。すべて手の込んだ料理でした。
おなかいっぱい!

 0803220084.jpg 0803220085.jpg

 0803220087.jpg 0803220088.jpg

そして翌日の朝食

               0803230106.jpg

チェックアウト時も帰るお客がほぼ同時刻。ロビーや帳場はやはりごった返しています。

やっと願いが叶った大牧温泉を後に、乗船場から小牧ダム船着場へ向かいます。

               FXCD0110.jpg

乗船場にはずーと見送る仲居さんの姿が・・

そして二日目の旅が続きます。。


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

富山・小川温泉元湯☆湯治の宿・小川温泉・不老館

以前友人夫婦と日帰りで立ち寄った小川温泉元湯「今度はゆっくり宿泊したいね」と。
今回ホテルの方ではなく、安く泊まれる『小川温泉・不老館』に宿泊です。


富山では名物「たら汁」を昼食にいただきます。出汁が利いてとてもあっさりした美味しいたら汁でした。

              0711230003.jpg

新潟は数日前から生憎の雪、お天気は回復して暖かくなったものの小川温泉も積雪がありました。

      0711230013.jpg 0711230005.jpg

不老館湯治の宿です。建物は古いですが、清潔でしっかりとした造りです。
部屋は6畳。コタツとヒーター、TV、ミニキッチン付き!
家にいるように寛げる雰囲気のせいか居心地がいい。友人も同じ様なことを言っていました。

              0711230004.jpg

不老館は日帰り客の出入りが多く、食堂も休憩所も人でいっぱいです。
最初にお隣の元湯・ホテルおがわのお風呂へ。
しかし、楽しみにしていた宿の外200メートルほど離れたところにある名物【洞窟露天風呂】が「今日は雪のため館内のお風呂のみ」との案内です。

外の露天は閉鎖です
少しがっかり気分で館内のお風呂に行くことに。

ホテル小川の館内には二ヶ所の浴室があります。
新館の大浴場は広い内湯と、半露天の桶風呂。
そして、もう一箇所は本館側にある露天風呂。それほど大きな露天ではありませんが、川の景色が見えます。
湯口付近は蓄積物がコテコテに固まって岩のようになっています。
ここの露天風呂は落ち着きます

   0709300013.jpg

不老館の夕食は湯治宿のためか少し早め、食堂でいただきます
素朴なメニューですが、料金が二食で7000円しないのでそれを考えると十分な料理です。
4人で美味しい料理を囲みワイワイ楽しく時間を過ごしました
 
 0711230015.jpg 0711230014.jpg

夕食後不老館のお風呂へ。内湯のみ、不老館のお風呂は少し熱めです。
ホテル小川の方とは全く泉質が違うように感じるほど、しっとり感はこちらの方がより感じます。
ただ、夜の11時までの入浴です。  (HPより↓)

               Y320810001[1]

9時まで外来湯をしているため人は切れることがありません!お風呂で一緒になった人が、お孫さん(7ヶ月)をお風呂に入れながら毎日来ていると。「いいお湯なんですよ!」とも言っていました。納得です

朝食も食堂でいただきます

                 0711240016.jpg

朝食を済ませチェックアウト。そのままホテルのお風呂へ向かいます。
朝、宿に確認を取ったところ、外の露天風呂は雪も消えたので入れるとの事。
早速露天風呂へ!

混浴の【天然洞窟風呂】と【蓮華の湯」があり、最初は女性専用の“蓮華の湯”に。
少し温めでしたが、私も友人も大満足!二人の貸切りで、雪見のオマケ付き!景色も最高です

     10339297_1900618004[1]

そして、旦那衆の待つ洞窟露天風呂。
道端に丸見えの大胆な露天風呂です。奥が洞窟風になっていて岩の隙間から源泉が湧き出ています。
少しこちらは熱め
     10339297_1440737671[1]

折角泊まりで来て入れなかったら・・諦めかけた露天風呂に入れて本当に良かった~ 満足!

小川温泉を後に次に向かうは宇奈月温泉。


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

tag : 小川温泉 洞窟風呂 不老館 ホテルおがわ 湯治

洞窟風呂が自慢☆小川温泉元湯・ホテルおがわ

生憎の雨模様でしたが、以前から行ってみたかった富山県にある小川温泉元湯「ホテルおがわ」

 0709300002.jpg 0709300003.jpg

行ってみると思った以上に綺麗で大きな素晴らしいホテル
フロントで入浴料金を払い、まずはホテル内のお風呂に。
1Fは大浴場と大きな檜桶露天風呂。下からブクブク泡が上がってきます。桶風呂は飲泉出来ます

次に向かったのは2Fの露天岩風呂。雨でも半分岩が屋根になっているので濡れる事はありません。
外の緑と側に川が流れていて、天然の岩風呂の岩肌には湯花が堆積し、なんともいい感じでした。
お湯加減もバッチリ!
の湯口付近の堆積物の固まりも見事です

   0709300007.jpg

 0709300014.jpg 0709300013.jpg

ここまで来て、外にある露天に入らずに帰るのは勿体ない。
次に向かったのは、ホテルから歩いて3分ほど川沿いの道を行くとある洞窟風呂。

女性専用の蓮華の湯と、洞窟風呂。洞窟風呂は混浴です 脱衣所は男女別にあり着替えには心配いりません

 0709300023.jpg 0709300021.jpg

思ったほど大きくはありませんでしたが、1人先客が・・。
少しだけ主人と一緒に入り、私はそのまた奥にある女性専用露天風呂に。

女性専用は広く、渓流沿いの開放的な雰囲気と景色の本当にいい感じの露天です。
居るのは私だけ  屋根も付いていました。お湯加減も丁度良い

   0709300026.jpg
この露天風呂はとても気に入りました

   0709300031.jpg


長湯したかったけど、主人が待っているので洞窟風呂に戻りましたが、先ほどの先客ますますのんびり浸かってました(寝湯してました)

   0709300040.jpg

初めての小川温泉、新潟からも近くまた訪れたい温泉の一つになりました。


ポチッと押していただけると嬉しいです
    ↓        
  
 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

     
プロフィール

ゲコ

Author:ゲコ
☆温泉ソムリエ ゲコの日記へようこそ☆

秘湯、源泉掛け流しの温泉が大好き。
夫婦で行く湯めぐりが主ですが、時に一人でふらっと温泉を楽しんでいます。

新潟、北長野の温泉をメインに、最近は東北の温泉がとても気になっています。

過去の日記を整理しながら載せているため、お見苦しい点もあるかもしれません☆

最新記事
カテゴリ
過去ログ +

2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【23件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【14件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【21件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【15件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【5件】
2010年 12月 【6件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【27件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【5件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【7件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【7件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【6件】
2007年 03月 【1件】

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03 
最新コメント
フリーエリア
ランキングに参加しています。 ポチッと押していただけると嬉しいです ♪
アクセスカウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
883位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
温泉旅行
64位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
リンク
☆☆宿泊宿☆☆
宿泊した中でちょっと素敵と感じた温泉宿
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード